一般財団法人 埼玉県交通安全協会 http://www.saitama-ankyo.or.jp/

自転車安全利用五則

2014年06月23日 更新

毎月10日は自転車安全利用の日

自転車安全利用五則自転車も賠償責任保険に加入しましょう!

1 自転車は、車道が原則、歩道は例外

車道を左側通行車道では、前後左右の車の動きに注意しましょう。

2 車道は左側を通行

車道の左側に沿って走りましょう。

3 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行

歩道は歩行者優先で車道寄りを徐行13差違未満の子どもと70歳以上の高齢者等は、歩道のある道路では歩道を通行することができます。
歩行者の通行を妨げるおそれがあるときは、一時停止をしなければなりません。

4 安全ルールを守る

飲酒運転・二人乗り・並進の禁止

並進の禁止飲酒運転の禁止自転車も「飲んだら乗らない」「乗るなら飲まない」を守りましょう。

夜間はライトを点灯

夜間はライトを点灯自転車の側面にも、反射材をつけましょう。

交差点での信号遵守と一時停止・安全確認

しっかり一時停止し、交差道路の車の有無、右・左折車の動きをしっかり確かめましょう。

5 子どもはヘルメットを着用

子どもはヘルメットを着用

児童・幼児のみなさん

じてんしゃをうんてんするときも、じてんしゃにのせてもらうときも、ヘルメットをかぶりましょう。

保護者のみなさん

児童・幼児に自転車を運転させるときや、補助いす等で幼児を自転車に同乗させるときは、ヘルメットをかぶらせましょう。

埼玉県交通安全協会
協賛店案内

埼玉県内の他、栃木・群馬・千葉県内の協賛店で様々なサービスが受けられます。

業種から探す

地区から探す

キーワードで探す

モバイル版

協賛店案内は携帯電話からもご覧いただけます。QRコードからどうぞ!

会員限定バイオリズム測定

会員番号入力

SA