一般財団法人 埼玉県交通安全協会 http://www.saitama-ankyo.or.jp/

高齢運転者標識の表示について

2014年06月23日 更新

高齢運転者標識 普通自動車を運転することができる免許を受けた、年齢が70歳以上の人で、加齢に伴って生ずる身体機能の低下が運転に影響を及ぼすおそれがある人は、普通自動車の前面及び後面に表示するように努めてください。(罰則はありません)

従来の高齢運転者標識従来(平成23年1月31日まで)の高齢運転者標識も当分の間使用できます。
高齢運転者標識を付けましょうご自分のためにも、皆さんのためにも、このマークを付けてこれからも安全運転をしましょう。

周囲の運転者の遵守事項

高齢運転者標識を表示した普通自動車に対して、幅寄せや割込みをした自動車運転者は処罰されます。

  • 5万円以下の罰金
  • 反則金(大型車7,000円、普通車または二輪車6,000円、小型特殊自動車5,000円)
  • 基礎点数1点

幅寄せの禁止割込みの禁止

埼玉県交通安全協会
協賛店案内

埼玉県内の他、栃木・群馬・千葉県内の協賛店で様々なサービスが受けられます。

業種から探す

地区から探す

キーワードで探す

モバイル版

協賛店案内は携帯電話からもご覧いただけます。QRコードからどうぞ!

会員限定バイオリズム測定

会員番号入力

SA